HOMEスタッフブログ > 台風・雪・故障の対策について

台風・雪・故障の対策について

 

 

 

~台風の対策~

 

 

※カーポートの場合※

商品の耐風圧強度(下記参照)以下でも、設置場所や諸条件により破損被害を受ける場合があります。

片柱カーポートの対応策としては、補強サポート柱(各オプション)に取り付けると効果的です。

主に多い破損被害としては、屋根パネルだけが1~3枚程度外れただけの被害が多いようです。

 

 

・一般的なカーポート 両柱タイプ・・・風速34~38/s相

 

・一般的なカーポート 片柱タイプ・・・風速34~38/s相当

 

・セッパン型ガレージ・・・風速45/s相当

 

 

 

※門扉の場合※

・門扉・・・しっかりと錠をかけ、できればひもなどで縛り固定してください。落とし棒もしっかりささっているか確認してください。

 

 

・アコーディオン扉」・・・開けた状態でたたんだ扉をしっかりとロープで動かないように固定してください。

 

 

・はね上げゲート・・・おろした状態で必ずロックしてください。上げた状態ですと、ゲートが強風で倒れ折れてしまう危険があります。

 

 

・ガーデンルーム・・・扉はすべて閉めた状態でロックをしてください。

 

 

・植栽・・・強風で折れてしまう可能性がありますので、できるだけ固定物にロープで縛り固定してください。鉢植えもできるだけ風の当たらない場所に移動させてください。

 

 

 

 

 

~雪の対策~

 

 

 

※カーポートの場合※

ほとんどのカーポートの場合、耐積雪が20cmですので、20cmを超えた場合はできるだけ除雪を行ってください。

片流れカーポートの場合は、隣地に雪が滑り落ちる事がありますので、十分ご注意ください。

 

 

※はね上げゲートの場合※

はね上げゲートや門扉の上部に積もった雪は速やかに除雪してください。

特に電動式はね上げゲートの場合は、雪の重みで扉が上がらなかったり、モーターや電動装置が破損する可能性がありますので、

必ず除雪後に動かすようにしてください。

 

 

※テラス・ガーデンルームの場合※

大体の商品の耐積雪が20cmとなっておりますので、超えた場合はできるだけ除雪を行って下さい。

屋根の上に乗っての作業は大変危険ですので、決してなさらないようにしてください。

 

 

 

 

 

~メーカー別アフターサービスのご案内~

 

 

 

 

万が一故障や事故、天災により不具合が生じた場合は、

 

各エクステリアメーカーのアフターサービス専用ダイヤルがございますので

 

直接そちらへおかけ頂くか、

 

Smile Garden D'sまで直接お問い合わせください。

 

すみやかに対応させて頂きます。

 

主なメーカーのお問合せ窓口を掲載しております。

 

メーカーの専用ダイヤルは、土・日・祝祭日がお休みの場合がございます。


LIXIL 0120-126-001(トステム・新日軽・TOEX共通)

三協立山アルミ 0120-53-7899

タカショー 0120-51-4128

ディーズガーデン 075-681-2891


LIXIL https://www.lixil.co.jp/

三協立山アルミ https://www.sankyotateyama-al.co.jp/

タカショー https://www.takasho.jp/

ディーズガーデン https://www.deasgarden.jp/

 

 

 

 

Smile Garden D’s

通信だよ。電話 のデコメ絵文字0120-799-955

(受付時間AM10:00~PM6:00/水曜定休/携帯・PHSもOK)


お問い合わせはこちら